ホワイトポリフェノールCの飲むタイミングはいつ?副作用はある?

最近、雑誌で見かけた飲む日焼け止めのホワイトポリフェノールCが気になって、あれこれと調べています。

芸能人も使っているし、良さそうと思っているのですが、効果的な飲むタイミングってあるのかなって思って調べていました。

ホワイトポリフェノールの効果的な飲むタイミングはいつでしょうか?

↓↓ホワイトポリフェノールの公式サイト↓↓

 

ホワイトポリフェノールCの効果的な飲むタイミングは?

飲むタイミングを探していると、ホワイトポリフェノールCの公式サイトに書いてありました。

公式サイトでは、

ご利用いただくお時間に特に決まりはございません。
飲む時間によって効果が変わるというものではございませんが、毎日習慣としてしっかりとご継続いただくことが重要です。
ライフスタイルに合わせ、お好きな時にお召し上がりください。

と記載してあり、決まった時間はないとのことです。

薬ではないので「この時間にこれだけ飲んでください。」という決まりはないんですね。

決まった時間に飲むということは無いけれど、毎日飲むことが効果的だということでした。

飲んですぐに日焼け止め効果があるということではなくて、日々の日焼けのサポートをするという感覚と捉えていればよいのかもしれません。

ですので、飲むことを忘れない時間帯が良いのではないでしょうか。

自分のライフスタイルに合わせた飲み方が一番効果的ということになりますね。

朝に飲む

例えば、夜は外出が多くて飲み忘れるというかたは、朝に飲んでしまうという選択もあります。

夜に飲む

朝は、出勤の用意や子供の世話などでバタバタしているので、忘れやすいというかたは、夕食後に飲むというのも。

毎食後に飲む

時間に余裕があったり、キッチリと飲むことが出来る方は、毎食後に飲むのも良いと思います。

ビタミンCなど、体から出やすい成分は、蓄積させるよりも常にとることが必須です。

一気にたくさん飲むよりも、ちょこちょこと毎日飲むことが効果的なので、できれば毎食後をおすすめします。

ですが、その日の日程によっても、飲めなかった時間帯があると思います。

そのときは、夜にまとめて飲むなどで対応すると良いのではないでしょうか。

飲む日焼け止めは、毎日続けて飲むということが一番効果的ということですね。

飲む量はどれくらい?

決まった飲む量はないのですが、一日3粒が推進されています。

一度に沢山飲むというよりも、一日3粒を毎日継続するということが大事ですね。

 

 

水で飲む

ホワイトポリフェノールCを飲む時は、水で飲んで下さい。

そんなことは分かっているよ。という方はスルーしてOKです^^

ホワイトポリフェノールCの成分をしっかりと取り込むなら、余計なものが入っていない水がおすすめです。

一般的にサプリなどは水で飲むことを想定して作っているので、一番吸収率がいいと思いますよ。

ホワイトポリフェノールCの粒は、水がつくと表面が滑らかになるので喉に引っかかりにくい構造になっています。

ですので、噛まずにそのまま飲んでくださいね。

 

成分は?

ザクロエラグ酸・・昔から美容に良いとして親しまれているザクロ。
その中のエラグ酸は、1831年にフランスで発見され
厚生労働省に1996年に美白成分として認可されています。

フラバンジェノール・・ビタミンCの600倍の抗酸化力があるとして注目されている。フランス南西部で海から吹く強い風や強い紫外線から身を守る力を持つとして注目。
市販のシダエキスやニュートロックスサンよりも紫外線ダメージへの効果が高いと注目。

ナイアシン・・フラバンジェノールと相性が良い。水溶性のビタミンの中のひとつ。ビタミンB群の仲間

 

  • L-シスチン
  • ルティン
  • リコピン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンD

 

麦芽糖、ザクロ抽出物、松樹皮抽出物、還元麦芽糖/ビタミンC、ナイアシン、増粘多糖類、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、ビタミンE、L-シスチン、マリーゴールド色素、トマト色素、ビタミンD、(一部に大豆を含む)

 

副作用はある?

食物アレルギーがなければ副作用というのは考えられません。
ですが、もし食物アレルギーを持っている方でしたら、原材料をよく確認したうえで申し込んだほうが良いですね。
気になることがあるなら、申し込まないのも良い選択だと思います。
他に薬を飲んでいる場合は、かかりつけの医師に相談することをおすすめします。
体は日々変化していきます。
将来に向けてコツコツ積み重ねながら頑張りましょう♪
↓↓今なら現品1,500円↓↓


タイトルとURLをコピーしました